· 

海外のマスク事情

海外のマスク事情
海外のマスク事情

こんにちは。ルフレボディアートのKUMIKOです。

 

昨今、海外でも新型コロナウィルス対策としてマスクをすることが当たり前となってきました。

 

以前は海外ではマスクをしていると逆に、ウィルス感染者だと思われ警戒されたり、ひどい時には攻撃されたりしていたそうです。しかし、日本での感染が緩やかなこともありマスクや手洗いの効果が海外でも見直され、海外でもみんなマスクを手作りしています。

 

不織布マスクが売っていないから、みんな手作りをしているのだと思っていたのですが、政府から医療用マスクは医療従事者に廻すため、一般人は手作りマスクをするようにとの要請があり、手作りしていたのです。

少し前に医療従事者の友人からマスクがもう残り少ないと聞いていたので、そのように日本でもすべきではないかと思っていましたが、いづれ日本でもそのようになるかもしれませんね。

 

海外で作っているマスクの柄は、フェイスペイント同様にとても色彩豊かで大胆でオシャレな柄が多く、ファッションの一部として取り入れていっているようです。

日本でもブランドジーンズショップなどがファッションマスクとして販売し、即完売したそうです。

 

マスクをしないに越したことはないのですが、しなければならない今、それを受け入れ楽しむしかないという前向きな姿勢が読み取れます。

withコロナにはなって欲しくないですが、準備と予防のために、空いた時間に楽しみながら手作りマスクを作ることはいいことですね。