· 

体育祭でのフェイスペイント

体育祭でのフェイスペイント
体育祭でのフェイスペイント

こんにちは。ルフレボディアートのKUMIKOです。

 

ここ数年で体育祭でのフェイスペイントを目にすることが多くなってきました。そこで今回は、プロフェイスペイントアーティストの目線からみた体育祭でのおすすめのフェイスペイントの道具や注意点についてご紹介します。

 

 

 

CONTENTS

・体育祭でのフェイスペイントの活用例

・フェイスペイントの道具

・注意点

 

 

体育祭でのフェイスペイントの活用例

 

ダンスなどの団体演技でテーマに合わせたデザインや、衣装に合わせたデザインが多くみられます。

フェイスペイントはカラフルな色がたくさんあるので、団の色でペイントするのも楽しいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

フェイスペイントの道具

 

体育祭では体を動かすので、汗に強い絵の具がおすすめです。

おすすめの絵の具はこちらからご覧ください。

他、必要な道具は以下となります。

 

必要な道具

 

水入れ

ぞうきん

パレット(ない場合はアルミホイル、牛乳パックを切ったものなど)

ウェットティッシュ

 

 

 

体育祭でのフェイスペイントの注意点

 

汗をタオルで拭いたり、流れる汗でペイントが剥がれてしまった場合は、描き足すことも可能ですが、複雑なデザインでない場合は、全て一度ペイントを落とし描き直した方が綺麗に仕上がります。

 

また体操服などに絵の具が付着してしまうと綺麗に落とすことは難しいので、付着しないよう気をつけてください。 

 

炎天下の下で長時間使用する場合は、何となく形に日焼けする可能性もありますので、短時間でウェットティッシュや、石鹸水で落とすことをおすすめします。

 

 

みんなでフェイスペイントをすると一体感が生まれて、さらに体育祭が盛り上がること間違いなしですね。

くれぐれも熱中症など体調にお気をつけくださいね。