イボ取りにお酢

イボ取りにお酢
イボ取りにお酢

こんにちは。ルフレボディアートのKUMIKOです。

 

今回はイボに困っている方に裏技をお伝えしたいと思います。

イボが足にできると靴に当たってとても気になりますよね。 

 

イボを取るための皮膚科での治療では、液体窒素凍結療法、電気凝固、焼灼、レーザーがありますが、おそらく液体窒素凍結法が多いと思います。どれも、名前を見るだけで何だか怖いですよね。

 

 

 

そこで、私は自宅でできるイボ取りをネット検索したところ、人体に害のない木酢液が効くと知り、購入しました。

 

そのまま使用しておけばよかったのですが、1週間以上肌に使用するので、人体用の木酢液で安全なのですが米酢ならもっと安心だと思い、ダメ元で米酢に変更し続けてみると、日に日にイボが枯れて嘘のように綺麗に取れました。

なお、足の指のイボでしか試したことがないので、他の部位、種類のイボに効くかは不明です。

 

 

治療方法

 

1、コットンをイボより少し大きめにカット

2、コットンに米酢を浸す

3、イボを覆うように貼る

4、10分ほどしたらコットンを取る

 

これを、朝晩続けます。

 

※お酢の成分が刺激となることがありますので、水で希釈しながら様子をみて、濃度調節してください。

途中で、刺激を感じたりかゆみがあれば、直ちに洗い流してください。

 

 

 

10日程で取れた記憶があります。

個人差があると思いますが、徐々にイボに変化が現れると思いますので、肌のコンディションを見ながら進めてくださいね。

 

お役に立てましたら幸いです。