使い捨てマスクの代用品

マスクがどこの店舗でも売り切れとなっていますね。


お持ちのマスクがなくなってしまう前に代用品を準備できていると安心だと思いますので、今回は使い捨てマスクの代用品としてキッチンペーパーマスクのご紹介を。




まず、警視庁警備部のTwitterでも紹介されているこちら↓


警視庁が発信しているものだと信頼できますよね。

キッチンペーパーは、まだ店舗にもあると思いますので、なるべく早くのご購入をおすすめします。


他、警視庁警備部のTwitterでは災害時の身近なもので作ることのできる便利グッズの紹介や豆知識などたくさん配信されていますので、フォローしておくと安心ですね。



他、YouTubeにもキッチンペーパーマスクの作り方の投稿がたくさんありますので、ご参考にしてみてください。



使い捨てマスクの内側にガーゼやキッチンペーパーなどを挟んで再利用という考えが浮かぶ方もいらっしゃると思いますが、これはNGのようです。

マスクの表面にはウィルスが付着しているためです。一度使用した使い捨てマスクを再利用する場合は、しっかりと手洗いをした上で除菌も施す必要があるようです。


マスクに付着したマスクを外す時もゴムの部分を持ってそっと外すことが重要です。


キッチンペーパーマスクは、飛沫による感染は防ぐことができますが、空気中に浮遊しているウィルスには対応できません。

新型コロナウィルスは、空気感染はないようですが、万が一キッチンペーパーに飛沫が付着するとすぐに染み込みますので、短時間の外出などに使用するといいかもしれませんね。


家族で作ると、楽しくたくさん作ることができそうですね。

是非チャレンジしてみてくださいね。